久能石垣いちご狩り!

Pocket

今年の初詣は、静岡市にある久能山東照宮へ行ってきました。

1日のルートとして

① 久能いちご狩り

② 久能山東照宮

③ 清水魚市場(河岸の市)

④ つま恋リゾート彩の郷(サウンドイルミネーション)

久能いちご狩り

久能の石垣いちごは、明治時代にいちごの苗を石垣に植えたところ、石垣の輻射熱により甘くて大きないちごができたことが発祥だそうです。

その歴史は100年にも及ぶそうで、石垣いちごのいちご狩りは初めてなので、とても楽しみにしていきました。

1月4日だったせいか、いちごハウスに近づく前に渋滞で、駐車場があるか心配でしたが、交通整理の係の方に誘導されて、言われるがままに車を駐車。

お店を選ぶ余裕はありませんでしたが、早速駐車場を借りたお店のいちご狩りを楽しむことになりました。

細長い小ぶりのハウスが山の斜面を使って、段々につくられております。

人一人が通れるくらいのなが~いハウス。石垣のあいだにいちごが植え付けてありました。

赤いいちごがあまり見当たりません(;^ω^)

よく見ると、下の石垣の熱がありそうな場所に赤いいちごがチラホラ。

もう少し赤くなってからの方がおいしいだろうな~と思いつつ、食べれそうないちごを次々ほおばります。

10個ほど食べて、味を変えようとミルクを付けて、あと10個。

おなか一杯になりました。

連休中でいちごが少なくなっていたのか、まだ時期が早かったのか、おいしくなる前の酸っぱいいちご狩りだった気がしますが、おなかを満たして次は久能山東照宮。

1,159段の石段に挑戦します!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です