久能山東照宮、噂の逆さ葵!

Pocket

久能山東照宮と言えば、知る人ぞ知る逆さ葵ですね。

聞いたことはありますが、あまり知識もなく、見つけられたらラッキー♪くらいな感覚でした。

逆さ葵について・・

『完成させてしまったら、あとは朽ちるのみ・・ということから、あえて未完成なものにしてある。』ということです。

なるほど、確かにわざわざ、中途半端な形にして発展性を残すとは、なかなか粋な計らいですね。

大工さんの計らいなのか、武家の指示なのか・・

そういった遊び心はとても好きです。現にこうやって来世では間違い探し的な形で大いに楽しむことができ、感慨深い気持ちにもなれます。

    見つけられますでしょうか?

現地では全く分からず、とりあえずは人だかりができていて、皆が見つめている方向に向けてシャッターを切っておきました。

家に帰ってから、写真を拡大しながら隅から隅まで探してみたところ、やっと発見!!

2ヶ所しか見つけられませんでしたが、まだほかにもあるようですね。

  

久能山東照宮には逆さ葵のほかにも、あえて不完全にしてある物がまだ、あるようですが、それはまた次回機会があったら探しに行ってみようかな・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です