1,159段登ったぁ~~~!久能山東照宮

Pocket

いちご狩りでお腹も満たされて、いよいよ久能山東照宮を目指します。

久能山東照宮は徳川家康公が祀られています。昨年度の大河ドラマ『おんな城主直虎』でも家康を阿部サダヲさんが演じていました。

天下泰平に導いた家康を、面白ろおかしく人間的にえがいており、大河ドラマらしくなく面白かったです。

久能山東照宮へは、日本平からロープウェイを使う方法と山下より徒歩で1,159段の石段を登る方法があります。

今回は石段を使うことにしました。初詣だし、苦労して登った方がご利益があるに違いない( *´艸`)

石段の遥か彼方に、一ノ門が見えます。うわ~~~あそこまで昇るのかあ。運動不足だし行けるかな・・・

 石段を登って一ノ門を目指します。

 くねくねとした階段です。

      振り返ると海が見えてきました。うわ~~~キレイ!!!

天気が良かったせいか、空と海の青さが美しく、気持ちいい!

  海の景色が広がっていき、石段のきつさも苦ではないですね。

 1,159段分の790段まできました。ちょっと疲れてきた~~

 階段の下を振り返ると 、石の階段がきれいに積まれている様子が分かります。

いちいちごくろうさん(1159段)このような語呂合わせで呼ばれている石段ですが、これを登るのは本当にご苦労さんですね。

 一ノ門に到着~~~しんどかった~~~

  先ほどいちご狩りをした、いちごハウスが山の斜面に広がっていて、海が美しく最高の景色です!

少しきつかったけど、ここまで登って良かった~~疲れも吹き飛びました。

参拝には500円かかります。

  

  家康公38歳の頃の手形です。身長155㎝体重60㎏。

自分の手と重ねてみましたが、小さくふくよかな感じがしました。

 ついに1159段登りきりました!日頃の運動不足のせいか、結構足にきてます。

でも、とても気持ちよかったです!

つづく・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です