シェイプ・オブ・ウォーターのラストで号泣!

Pocket

  『シェイプ・オブ・ウォーター』観てきました。

一言でいうと、なんだかとっても不思議な不思議な気持ちになります。

でも、ラストのシーンでは涙が止まらない。周りからもズルズルと鼻をすする音が・・

こんな、人間とかけ離れた、気持ち悪いとも言える半魚人との恋愛に、なんでこんなに涙してしまうのか、自分でも意味不明。

心のおく~~~の中にある、純粋で忘れがちな、見返りを求めない愛情があふれている作品だから、心を打つのだろうな・・

1960年代の家屋と街並み、人々の様子と音楽が、レトロな感じで素敵。時折、緊迫したシーンなのにあえてポップな音楽をもってくる、、、おしゃれすぎる!

音楽の効果で、シリアス過ぎず、でもロマンティックな演出!

言葉が話せないイライザを、偏見抜きに愛してくれる、そんな彼を命がけで守ろうとするイライザ。

単純な話しだけど、奥が深い。

映画館で観る映画と、家でDVDを観るのとでは全然違いますね。やっぱり、劇場効果はすごい!

久しぶりに泣けて、スッキリしました。

私は、好きな映画です。たまには映画館に足を運んで日常を忘れるのもいいな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です